TOP >  美容コラム > henna >  100%天然ヘナの色ってどんな色?

100%天然ヘナの色ってどんな色?

LINEで送る
Pocket

ヘナを毛束に染めてみました。

現在、ケミカルヘナ(ジアミン染料の入ったヘナ)は、取り扱っていませんので、ゴールド、ナチュラル、オレンジと、インディゴとナチュラルをブレンドしたマホガニーの4色になります。

ヘナ同士のブレンドやケミカルヘナの代わりに使用している染料の入ったハーブカラーとの併用も行っているので色数はもっと増えていくのですが、今回は天然100%だけで試してみました。

天然100%のヘナは、酸素に触れて、時間の経過と共に発色、定着していきます。

実際は、写真より、透き通った仕上がりです。
左から、ゴールド、ナチュラル、オレンジ、マホガニーです。

20130509_448974

マホガニーを持ち上げてみました。
透き通った感じがわかるでしょうか?
上の写真より、それぞれの色が透き通った薄い色になります。

20130509_448975

インディゴとオレンジのダブルカラーです。
2色を重ね塗りすると色が濃くなります。
一回、塗布・放置してから再度塗布・放置するので時間は2回分かかります。

20130509_448977

これもダブルカラーと同じ毛束です。持ち上げてみると透けているのがわかるでしょうか?

20130509_448978

この写真のほうが、実際の色に近いと思います。

どの色も、12時間以上で時間の経過とともに色が変化していきます。

 

LINEで送る
Pocket