TOP >  新型コロナウイルス感染予防 >  消毒に時間がかかります

消毒に時間がかかります

新型コロナウイルスの感染予防対策で、店舗内のお客様が触れた所、飛沫がついていそうな所をすべて消毒をします。

まず手袋を着用し、0.05%次亜塩素酸ナトリウム消毒液をペーパータオルに取り、一定方向に拭きます。

縫い目のあるものや、溝のあるものラインに沿って拭いていきます。

Seedsでの消毒NG:スプレーで噴射してジグザグにささっと拭く

表面だけではなく、側面や、手すりの裏面なども消毒します。

金銭のトレーや、電卓、ペンなど、レジ周りでスタッフが触れたものもその都度消毒。

意外と細かい消毒が必要なのが、荷物入れのロッカー。

面が多く、しかも外からお持ちいただいたカバンなどが消毒されずに入っています。

お客様が帰られた後、次に同じロッカーを他のお客様が使用するまでの間に、しっかり消毒します。

鍵穴の金属部分は、次亜塩素酸ナトリウム消毒液で消毒した後、10分程度経ってから水拭きをして錆を防止します。

シャンプー椅子もセット椅子と基本的には同じ要領ですが、背もたれが動く為、座面と背もたれとの間の部分の消毒も抜け落ちないように注意します。

セット椅子の手すりよりも、シャンプー椅子の手すりの方が、お客様が触ることが多いです。特にしっかり消毒します。

金属部分は、アルコール70%以上の消毒液で消毒します。

お客様が帰られた後、人ひとり、その都度、必ず消毒しますので、次のお客様がいらっしゃるまでの間、10分~15分程度を片付け&消毒時間とさせていただいております。

そのため、ご予約人数を制限しています。

予約が取りにくいこともありますが、ご理解のほどお願い致します。