TOP >  美容コラム > organic >  オーガニックで明るいグレーカラー

オーガニックで明るいグレーカラー

LINEで送る
Pocket

新しいオーガニックカラーでカラーリングをさせていただきました。

もともと退色しやすく、暗めに染めてもすぐに明るくなってしますそうです。

今回は、既染部をトーンダウンしながら、新生部を9レベルまでトーンアップ。

退色のことも考え、赤みの入ったブラウンで退色を予防。

20150217_1

染める前は、色が抜けての黄色っぽくなっています。

20150217_2

カラーリング後は、赤みの少し入ったブラウンに。

白髪は、まだまだ出始めなので、ファッションカラーのような明るめのカラーで、グレーカラーのように白髪も染めました。

20150217_3

フロントに白髪がチラチラ出始めている、ファーストグレイ世代です。

20150217_4

明るい白髪染めをしているように、きれいに染まっています。

臭いも殆ど無く、ピリピリする刺激も感じなかったそうです。

ヘナや香草カラーは、トーンアップできませんでした。地毛の色、白髪の割合などで仕上がりの明るさが左右されていたのです。

(香草カラーは、トーンアップできるタイプもありましたが、Seedsでは、検討の結果、取り扱いを見送っております)

オーガニックカラーは、トーンアップしながら白髪染めにも対応しています。

しかも、Seedsのオーガニックカラーは、イタリアのICEAというオーガニック認証機関で、VEGAN認証を取得しています。

メーカーが、独自でオーガニックカラーと謳っているわけではなく、第3者機関から認証を受けています。まさにオーガニックカラーです。

 

白髪が出始めたお客さまも、白髪の多いお客さまにも、お試しいただきたい新メニューです。

白髪がないお客さまも、ハイトーンのカラーには対応しておりませんが、ほんのり明るくするカラーリングには、対応しています。

気軽にご相談くださいませ。

 

LINEで送る
Pocket