TOP >  美容コラム > henna >  白髪を染めたい場合のヘナを使った選択肢

白髪を染めたい場合のヘナを使った選択肢

LINEで送る
Pocket

シーズは、ヘナを色々研究してそうだから、100%天然のヘナ(染料のジアミンが入っていない)でもブラウンのような色で染めてくれそう!

と、言われることがありますが、残念ながらヘナやインディゴを使って1度の施術でブラウンを作ることはできません。

ジアミンを使わずに出来るだけ濃い色(ブラウンに近い色)に仕上げたい場合は、重ね塗りという方法をお勧めしています。

1日で2回ナチュラルヘナとインディゴを塗布します。

通常のヘナ(オレンジ)よりもブラウンに近く仕上がりますが、かなり明るめのブラウンです。

白髪をしっかりカバーしたい場合は・・

ジアミンを合わせて使う方法(ハイブリットヘナ)が、1度の塗布でブラウンに出るのでお勧めしやすいメニューです。

黒髪をやわらかい色にしたい場合や白髪をぼかす場合は・・

100%天然ヘナやインディゴで白髪をぼかします。
白髪の割合によってはハイブリットヘナをお勧めさせていただきます。

ジアミンアレルギーの方や100%天然植物だけで白髪をカバーしたいお客さまの場合は・・・

トリプルブラウンヘナ、ヘナ・インディゴの重ね塗りまたはマニキュアをお勧めしています。

が・・・

重ね塗りよりしっかり色を入れるメニューが完成!

近々 100%天然植物のヘナとインディゴを使って白髪もしっかりカバーする新メニューをご提案させていただきます。

 

LINEで送る
Pocket